【PITMAP】の紹介2

RAIDについて

相手のFIELDからリソースカプセルを獲得します。ですが、そうかんたんに取らせてくれるわけでなく、トラップが仕掛けられています。
トラップがゲートの前に置かれていると歩いて取りに行くことができません。

そんなときは、RAIDアイテムを使うのが良いでしょう。

RAIDアイテムは手持ちのカードをスロットに差すことでRAIDアイテムとして使うことができます。

差し込むと画像のように2つまでアイテムを装備できます。
左側はNEGAキー、右側はPOSIキーで使用できます。
4/4、3/3は使用回数です。カードによって回数が変わってきます。(※ランクについての仕様は未設定です)

 

個々のアイテムについてはこちらで紹介してます。

アイテムの回数が多いほど、安全にRAIDできますが、RAIDには制限時間あります。すべてを使うには時間が足りないことが多いでしょう。

そこでRAIDの制限時間を延長するタイムチャージがあります。

カードの選択、RAID先の選択が終わるとタイムチャージの画面になります。

タイムチャージを行うことで制限時間の初期値30秒から7分まで延長できます。

また、制限時間にダメージを与えるトラップも、2回3回当たってもRAIDを続行できたりします。

ただし、それほど有利なだけにタイムチャージに掛かるリソースは相当消費することになります。

制限時間はRAID完了後に配当率が2倍ほどあるため、手早くカプセルを見つけることができれば、消費した分のリソースは増えて戻ってきます。(この辺ちょっとギャンブルっぽいです)

今回はこの辺で。
次回もPITMAPの内容を紹介していきます。(RAIDの続き)

たくさん参加していたほうが白熱すると思いますので、お友達を誘ってあそんでみてくださいね。
PITMAP公式サイト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*